県りんご協会(藤田光男会長)は24日、弘前市緑ケ丘1丁目の弘前大学北溟療の前庭にある東宮殿下行啓記念碑前で、恒例となっている「りんご祭祭典」を開いた。参列したリンゴ関係者ら約60人が、本県リンゴ産業に尽くした先人の偉業をたたえつつ、より一層の発展に向け決意を新たにした。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。