五所川原市金木町の「奥津軽トレイル倶楽部」(事務局・NPO法人かなぎ元気倶楽部)が展開する奥津軽トレイルと、弘前大学医学部の中路重之特任教授の協力で行う健康プログラムなどを組み合わせた「ロングライフイノベーション『DAZAI 健康トレイル』」が23日、同市金木町で行われた。同倶楽部の初の試みで、参加者約20人は健康チェックや健康講話とトレッキングを一緒に体験し、健康意識を高めながら本県の自然を堪能した。
 【写真説明】トレッキングを通じて健康意識を高めた参加者たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。