大学医学部を卒業する学生が来年度から初期臨床研修を受ける研修病院を決める「医師臨床研修マッチング」の中間結果が22日、発表された。県内14病院(総募集人員145人)を第1志望に選んだ学生は前年度比16人減の63人。募集人員に達したのは青森市民病院だけで、12病院で定員を割った。弘前市立病院は医師不足により指導環境が整えられない―といった理由から来年度の採用を見合わせている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。