弘前市は21日、県、台湾・台南市との友好交流に関する3者覚書を、12月以降に締結する方針を明らかにした。弘前市と台南市は2011年度から、県の仲介を機にリンゴなど果物を中心とした交流を実施。覚書締結により、さらなるリンゴ輸出量増大と交流人口拡大を目指す。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。