台風18号の風雨により、18日の県内は新幹線や在来線で運休や遅れが出たほか、空や海の便にも欠航が生じるなど、交通機関に大きな乱れが生じた。
 JR東日本の新幹線運行本部などによると、同日は強風などの影響により、北海道新幹線の上下線8本が運休。東北新幹線では上下線15本に最大87分の遅れが生じ、約9500人に影響が出た。
【写真説明】運休した新幹線の払い戻しのため、改札窓口に長蛇の列をつくる乗客ら=18日正午すぎ、新青森駅

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。