若者や女性の県内就職・定着につなげようと、県は今年度、約1500事業所を対象に「企業子宝率」の本格調査を展開している。企業子宝率は、事業所ごとに従業員が在職中に持つと見込まれる子どもの数を算出した数値。子どもを産み育てやすい職場づくりに関するアンケートも併せて行い、今後の県の施策の参考にする。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。