第6回津軽民謡りんご節世界大会が17日、弘前市のヒロロ4階市民文化交流館ホールで開かれ、県内外から参加した65人が自慢の歌声を競い合った。プロ・アマ不問で3年以上の経験者を対象とするりんご節一般の部Aクラスは、本間愛音さん(弘前市)が優勝した。
 【写真説明】津軽三味線などの伴奏で自慢ののどを披露した参加者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。