鶴田町の歴史文化伝承館で17日、文化イベント「鶴の舞橋アートフェア」が開幕した。初日は地域密着型の映像制作を続ける映画監督の林弘樹さん、絵本の魅力を伝え歩く「聞かせ屋。けいたろう」さんが講習会を開き、参加者が映画や絵本制作を体験した。
 【写真説明】林さん(中央、白いシャツを着用)が講師を務めた映画部門。キャッチボールからプロポーズするという設定で演技指導も行われた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。