本県と北海道道南地域の女性で構成する「津軽海峡マグロ女子会」が10月1日から、津軽海峡エリアの魅力を堪能できるイベント「マグ女のセイカン博覧会」を展開する。昨年に続いての開催で、暮らしや自然、歴史などを体験できる34プログラムを準備。同会は「地元愛にあふれたマグロ女子ならではのプログラムになった」とPRしている。
 体験プログラムは10月1日から11月17日までの間に設定されており、すべて有料で事前予約制。希望者は参加したいプログラムを選び、電話かホームページからプログラムごとの連絡先に申し込み、当日参加料を支払うこと。問い合わせは同博覧会事務局(電話017―752―6705、対応は平日午前10時~午後4時)へ。
 【写真説明】10月1日にスタートする「マグ女のセイカン博覧会」をPRするメンバー

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。