黒石市の認定こども園東雲幼稚園(佐藤勝美園長)で14日、初めての郷土芸能教室が行われた。津軽民謡、津軽三味線、津軽手踊りという地元の文化に親しんでもらいたい園側と、幼い頃から郷土芸能を身近に感じることで、後継者不足解消につなげたい講師側の思いから実現した。津軽三味線でアニメ主題歌を演奏したり、みんなで黒石よされを踊ったりと子どもの興味を引くよう工夫。年少児も飽きることなく楽しんでおり、初の試みとしては評価できる内容になったようだ。
【写真説明】黒石よされを踊るなど、郷土芸能に親しむ園児ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。