プロバスケットボールBリーグ2部(B2)の青森ワッツの選手らは14日、青森市のマエダアリーナで30日と10月1日に行われる2017―18シーズン開幕戦をより多くの人に楽しんでもらおうと、試合のPR活動を実施した。
 PR活動は、同市のイトーヨーカドー青森店とドリームタウンALiで実施。野里惇貴選手、永山雄太選手ら5人が参加し、道行く市民らへ来場を呼び掛けた。
 選手らは20、23日にも同市のショッピングセンターなどでPR活動を行う。
【写真説明】開幕戦をPRする永山選手(中央)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。