弘前市教育委員会(佐々木健教育長)は13日、市役所岩木庁舎で同市刀剣保護指導員の委嘱式を行い、田舎館村の刀匠で日本美術刀剣保存協会青森支部長の中畑貢さん(76)ら2人に委嘱状を手渡した。
 市教委は2016年、同支部と「刀剣の保存と活用についての覚書」を取り交わしている。その一環で刀剣保護指導員を委嘱し、刀剣保護プロジェクトなどを実施していく。また、同支部の協力を得て18年度には「津軽歴史文化資料展示施設(仮称)」を開館する予定。
【写真説明】佐々木教育長から委嘱状を手渡される中畑さん(右)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。