日本体育大学は2018年12月、体育・スポーツの素晴らしさや競技の美しさを伝える祭典「第56回体育研究発表実演会」を弘前市の県武道館で開く。これに先立ち11日、石井隆士実施委員長(体育学部社会体育学科教授)らが同市役所に葛西憲之市長を表敬訪問し、抱負を語った。
 【写真説明】葛西市長(右)に抱負を語る石井実施委員長(右から2人目)、八木沢誠副実施委員長(同3人目)、三宅良輔演技責任者(左)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。