黒石市議会定例会は11日、一般質問を続行し、高橋美紀子(高佑会)、工藤俊広(自民・公明)、工藤禎子(共産)の3氏が登壇した。高樋憲市長ら理事者側は(1)浅瀬石川ダム30周年の記念行事を実施する方向で調整する(2)子ども医療費の助成制度見直しで生じた財源を国民健康保険加入者の健康や少子化対策に関する事業に充てるよう検討する―などと答弁した。定例会は13、14日に決算特別委員会を開く。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。