弘前工業高校(高橋和雄校長)情報技術科の生徒が、今夏に行われた技術・アイデアコンテストの全国大会で相次いで好成績を残した。3年の佐藤海莉さん、笹谷梓さんのチームは中高生らを対象とする「U18リケメン・リケジョのIT夢コンテスト2017」、野崎克さんは20歳以下が挑む「第12回若年者ものづくり競技大会」でいずれも本県初の賞を獲得。同校は「生徒のチャレンジを促す意味で各種大会を紹介してきたが、こうした評価につながりうれしい限り」と受賞を喜んだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。