田舎館村議会定例会最終日の8日、鈴木和久議長(自由クラブ)と田村道雄副議長(村民の会)に対する不信任決議案がそれぞれ賛成多数で可決された。提案理由には鈴木議長が5月の中南津軽郡町村議長会の役員改選の決定に不満を表明し、独断で脱会を宣言したことなどが挙げられた。決議に法的拘束力はなく、鈴木議長は「辞めるつもりはない」と続投の意思を示した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。