女子相撲の全国大会などを制した鯵ケ沢中学校2年の長谷川理央さん(14)が4日、町役場に東條昭彦町長を表敬訪問し、優勝を報告した。小学生時代から数々の大会で活躍してきた長谷川さん。栄光の歩みに新たな一ページが加わり、東條町長から祝福を受けた。
 長谷川さんは高校生や中学生の男子らとも稽古をして大会に臨み、8月5日に岐阜県郡上市で行われた第8回全日本女子相撲郡上大会の中学生の部・中量級に出場した。昨年は決勝で敗れてしまい緊張していたというが、立ち合いから押していく得意の相撲を貫き、優勝を果たした。
【写真説明】東條町長に優勝を報告した長谷川さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。