弘前大学教育学部附属特別支援学校で6日、弘前実業高校男子新体操部を講師に招いた特別授業「体験しよう!新体操教室」が開かれた。特別支援学校の児童・生徒たちは、目の前で繰り広げられるしなやかで力強い演技に目を輝かせ、手ほどきを受けながらクラブやスティックなどの手具を使った動きやマットの上でのタンブリングなどにも挑戦した。
【写真説明】弘前実生徒(左から2人目)の指導を受けながら、クラブの投げ方を練習する特別支援学校の生徒

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。