板柳町産リンゴ「ふじ」が、食品加工製造会社の八戸東洋(八戸市・島崎康子社長)が販売するドライフルーツ製品「フリーズドライアップル」の原材料の一部に採用されている。同社は「マルちゃん」で知られる東洋水産の子会社。フリーズドライアップルは県産品PRマーク「青森の正直」認定商品として3年ほど前に開発され、県内や関東の物産展で取り扱われるなど人気を博している。
【写真説明】フリーズドライアップルを手にする(右から)佐々木優子さん、成田誠町長、佐々木自子さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。