岩木川から取り入れる農業用水の取水が5日に停止したことに伴い、岩木川漁業協同組合が同日、用水路に取り残された魚を岩木川本流に戻す作業を行った。弘前市鳥井野の右岸分水工では、産卵期が近づくアユを中心に約120匹を捕獲した。
【写真説明】水槽に捕らえた魚を岩木川に運ぶための箱(左)に移す組合員=弘前市鳥井野

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。