県は4日、台湾のエバー航空が調整していた青森―台湾・桃園国際空港を結ぶチャーター便の定期的な運航について正式な連絡があったと発表した。11月3日から来年3月13日までの期間、週2往復(火、金曜日)の運航が予定されており、本県の冬の観光振興などに効果が期待される。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。