青森地方気象台によると、8月の県内はオホーツク海高気圧から流れ込む北東寄りの冷たい湿った風「やませ」の影響により、下北、三八上北地方を中心に多雨で日照時間が少なく、平川市碇ケ関や県南の7地点で歴代3位の低温を記録。記録的な暑さとなった7月から一転し、上~中旬、下旬の2度にわたり低温注意報が出されるなど、冷害に見舞われた1980年、93年に次ぐ涼しい夏となった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。