板柳町少年少女発明クラブ(工藤明会長)を対象とした、県発明協会(佐々木忠一会長)主催の視察研修会が2日、板柳町公民館で開かれた。同クラブ関係者や地元企業、子どもたちが創造性を鍛える課題に挑み、クラブ活動と教育の連携について見識を深めた。
【写真説明】作った構造物の間の距離を測定する保田修さん(中央)と子どもたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。