がん征圧を目指し、がん患者や医療関係者らが交代で24時間歩くチャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017青森」が2日正午ごろ、青森市の県立保健大学で始まった。参加者はがんに負けない社会の実現を願い、3日正午ごろまで同大敷地内のコースを夜通し歩く予定。
 【写真説明】横断幕を掲げてリレーウオークをスタートさせた参加者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。