弘前市の弘果・弘前中央青果で1日、弘前市、平川市、大鰐町で栽培されている2017年産「川中島白桃」の初競りが行われた。特秀品・秀品合わせて112箱(1箱5キロ)が上場され、単価は前年同期並みの2099円だった。弘果の担当者は「食味良好、肥大良好」とし、「来週になれば単価も上向くのではないか」との見通しを示した。
 【写真説明】弘果・弘前中央青果で行われた2017年産「川中島白桃」の初競り=1日午前7時10分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。