今年上期(1~6月)に県内に宿泊した外国人(延べ人数、速報値)は過去最高の9万4740人(前年同期比64%増)だったことが31日、県のまとめで分かった。青森空港発着の国際チャーター便の大幅な増加や、5月の天津線の新規就航が主因。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。