「青天の霹靂(へきれき)」の良食味・高品質に向けて意識を高めようと、生産者大会が30日、平川市の南田温泉ホテルアップルランドで開かれた。大会では、今年産を10月7日に全国一斉発売することを初公表。出席した生産者や農協職員ら約200人は、生産から出荷までの適切管理の徹底を確認し、出席者全員で「ガンバロー」を三唱して4年連続の「特A」取得に向け、意気込んだ。
 【写真説明】良食味・高品質の「青天の霹靂」に向け気勢を上げる関係者ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。