五所川原地区交通安全女性ドライバーズクラブ(崎裕子会長)は27日、女性ドライバーを対象とした第19回安全運転競技大会を五所川原モータースクールで開いた。参加者は教習所内のコースで課題に挑みながら運転技術を競い、交通安全の重要性を確認した。
 【写真説明】ブレーキ地点から10メートルで停止する特別課題に挑む参加者と計測の様子

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。