29日早朝、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受けた全国瞬時警報システム「Jアラート」が発動し、県民の間にも緊張が走った。「頑丈な建物や地下に避難してください」。鳴り響く防災無線と緊急情報メールに不安を募らせる一方で、避難の呼び掛けには「逃げようがない」「一体どうしたらいいのか」と困惑が広がった。
 【写真説明】全国瞬時警報システム「Jアラート」を使用してスマートフォンに送信された、北朝鮮のミサイル発射を伝える緊急速報メール

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。