北朝鮮が弾道ミサイルを発射した29日早朝、県内に緊張が走った。津軽地域の各自治体でも臨時の庁議や会議を開いて対応に追われたほか、ミサイル発射を知らせるJアラートの発信を受け避難する住民も見られた。
 【写真説明】防災安全課に集まり、情報収集する弘前市職員=29日午前7時15分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。