弘前デザインウィークコンソーシアム(会長・葛西憲之弘前市長)は、弘前が日本一の生産量を誇るリンゴをテーマとした「HIROSAKI APPLE DESIGN AWARD 2017」を開催する。プロ、アマチュアを問わず国内外のクリエーターが参加可能で、地元クリエーターの表現が広く発信される機会にもなるとして応募を呼び掛けている。応募は9月30日まで。
 賞金はグランプリ(1人)6000ユーロ(約75万円)、セミグランプリ(2人)1000ユーロ(約10万円)。審査結果は10月中旬に発表される。地元開催枠として、弘前市内から応募された作品は「弘前クリエイター展」でパネル展示される。問い合わせは、弘前デザインウィークコンソーシアム事務局(電話0172―40―0494)へ。
 【写真説明】地元クリエーター向けに開かれたアップルデザインアワードの説明会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。