北海道東北名鉄運輸と日本通運、青森港運が国土交通省へ申請した改正物流総合効率化法(2016年10月施行)に基づく青森市内の物流拠点集約計画が認定を受けた。東北地方では初の認定。青森市内にある3社の配送拠点を集約し、共同で配送業務を始める。使用するトラックの台数削減につながり、環境負荷の低減や深刻化している運転手不足の解消も見込まれ、各社や同省東北運輸局は「成功してモデルケースになれば」と意気込む。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。