24日の大雨の影響で、五所川原市市浦地区では住民998人に避難勧告が出された。交通では鉄路がJR五能線と奥羽線、空路では青森空港発着便にそれぞれ運休が発生。県は落石などの恐れがある津軽地方の県道3区間を通行止めとした。青森河川国道事務所は災害対策支部(注意体制)を設置、管内の道路パトロールを実施した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。