民進党代表選(9月1日投開票)に立候補した前原誠司元外相と枝野幸男元官房長官が23日、東北ブロック討論会と街頭演説を弘前市内で開いた。東北6県から党員・サポーター約300人が集まった討論会で両氏は「民進党を立て直すラストチャンス」(前原氏)、「地方のパワーを引き出すリーダーとなる」(枝野氏)と訴え、支持を呼び掛けた。
【写真説明】民進党代表選に立候補した前原、枝野両氏が農業政策などを訴えた討論会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。