青森労働局が2016年度に監督指導を行った県内262事業場のうち47・7%に当たる125事業場で違法な時間外労働があり、割合は全国平均を4・7ポイント上回ったことが23日、同局のまとめで分かった。時間外・休日労働が月80時間を超えた労働者がいた事業場は97事業場で、月200時間超も4事業場あった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。