第99回全国高校野球選手権大会に本県代表として出場した青森山田高校硬式野球部に所属する弘前市出身の3選手が23日、市役所に葛西憲之市長を訪ね、大会での活躍を報告した。
 同日、市役所を訪れたのは、齊藤孔明(福村小、青森山田中出身)、斉藤勇太(東目屋小、聖愛中出身)、中澤樹希也(相馬小、青森山田中出身)の3選手。
 葛西市長は「選手たちにとっては、最高の夏になったと思う。(青森山田高の)チームの主力が弘前市出身ということは、私にとっても誇らしい」とたたえた。
【写真説明】中澤選手が放ったホームランボールを手に笑顔を見せる葛西市長(右から2人目)と中澤選手(右)、斉藤勇太選手(左)、齊藤孔明選手(左から2人目)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。