2003年に開館し、15年目の現在も県民に広く利用されている青森市の新県総合運動公園内にあるスポーツ総合施設「マエダアリーナ」。しかし、プロスポーツ、特に県外団体の利用となると様相が異なる。14~16年度のこれらの利用はわずか3件にとどまるほか、使用料金についても県内の利用団体から値下げを要望する声が上がっている。より幅広い層に施設を活用してもらうためにはどのような方法が良いのか。
 【写真説明】開館15年目のマエダアリーナ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。