「最後までよくやった」「お疲れさま」―。第99回全国高校野球選手権大会第10日の18日、ベスト8を懸けた一戦で東海大菅生(西東京代表)に敗れ、涙をのんだ青森山田。最終回、最後の打者が打ち取られると、応援席は一瞬静まり返ったが、やがてナインの健闘をたたえる大歓声が球場内にこだました。
【写真説明】三塁側アルプスから大声援を送る青森山田の応援団

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。