黒石市大川原地区を流れる中野川で16日夜、650年以上続くとされる県無形民俗文化財「大川原の火流し」が行われた。舟子と呼ばれる男衆が川に漬かり、帆柱に火を付けた舟を引いて川の中を歩いて、地区の安全を祈願した。
【写真説明】勢いよく燃える帆柱を支えながら川を進む舟子たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。