鯵ケ沢町を挙げて4年に1度開かれる白八幡宮大祭が16日、閉幕した。最終日は漁船に御輿(みこし)を乗せて、海上で大漁、海上安全などを祈願する港町ならではの神事「海上渡御(とぎょ)」などが行われ、船上では厳かな雰囲気の中で漁業関係者らが豊漁などを願った。
【写真説明】海上で豊漁などを祈願する神事「海上渡御」が厳かに行われた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。