岩木山総合公園を管理する岩木振興公社は15日、小規模学校のスポーツ活動を支援する事業「子供活(い)き活(い)きスポーツ活動(活きスポ)」の特別企画「夏休みトモロー塾」としてカヌー体験を行った。弘前市内の園児と小学生19人が西目屋村の津軽ダム湖「津軽白神湖」を訪れ、穏やかな湖面をすいすいとこぎ進んで大自然を満喫した。
【写真説明】すいすいとパドルをこぎ、カヌーを楽しむ子どもたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。