板柳町議の松森俊逸氏(61)が豊田真由子衆院議員の政策秘書に就任した問題で、同町議会は15日、状況把握のため非公開で議員全員協議会を開いた。「兼職は可能」とする松森氏の説明に他町議は納得せず、葛西清人議長は「何か形で(議会としての対応を)表さなければ有権者が納得しない」と述べ辞職勧告決議案を含めた対応策を9月の定例会にも提出する考えを示した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。