14~16日に鯵ケ沢町を挙げて行われる、4年に1度の鯵ケ沢白八幡宮大祭を控え、初となる山車の夜間運行が11日に行われた。大祭では御輿渡御(みこしとぎょ)に続き、きらびやかな山車が運行されるが、津軽地方の祭りでは唯一現存する風景となっており、大きな見どころ。同日は大祭の象徴とも言える山車がライトアップされ、その幻想的な光景が本番への機運を一層高めた。
【写真説明】照らされた山車が夜の闇に浮かび上がった

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。