弘前市城東に今年、市内初の薫製専門店「燻製所トパーズ」が開業した。代表の成田修さん(37)は大手酒類メーカーでウイスキーの販売に携わるうちに、趣味だった薫製作りへの情熱が高まり、起業を決意。食材に合わせて県産材のさまざまなチップ(木材)で香り付けした薫製を販売している。成田さんは「青森に薫製の文化を根付かせることが目標」と熱く語った。
【写真説明】「青森に薫製の文化を根付かせたい」と意気込む成田さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。