板柳町の夏を彩る「りんご灯まつり」のメインイベントであるりんご山笠とねぷたの合同運行が10日夜、同町中心部で行われた。男衆はたわわに実ったリンゴを表現した山笠を担ぎ、威勢の良い掛け声を響かせながら町内を練り歩いた。
【写真説明】「ノレサ、ソレサ」と威勢の良い掛け声を響かせ、りんご山笠を担ぐ男衆=10日午後7時15分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。