板柳町出身の振分親方(元小結高見盛)が10日、板柳町が新たに創設した「りんごの里板柳応援大使」に就任した。高い知名度と愛されるキャラクターを町の魅力発信につなげるのが狙いで、振分親方は「リンゴやお米、地元の人柄を含めて日本中に発信したい」と抱負を語った。
【写真説明】りんごの里板柳応援大使に就任した振分親方。イベント参加などで町のPR活動に一役買う

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。