農家や漁家などが営む宿泊施設に泊まり農作業などを体験できる「農林漁業体験民宿」で、2016年度の県内宿泊者数は6189人(前年度比228人増)で過去最高になった。教育旅行など全国から訪れる旅行者を中心に、国内外からの旅行者が増えたため。一方で、受け入れ側の農林漁家民宿の戸数は伸び悩んだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。