7日に閉店した弘前市元寺町の津軽塗製造・販売業「田中屋」(田中久元社長)の債権者集会が9日、店舗2階の画廊で開かれた。終了後、田中社長は「シビアな問題なので具体的な内容は話せない」としつつ、市の「趣のある建物」に指定されている店舗について「債権者の方から建物の存続を求める声があった。非常にありがたい」と述べた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。