県が制作した関西圏向け観光PR動画「ディス(り)カバリー青森」の第2弾が9日、動画投稿サイト「YouTube」で公開が始まった。好評だった前作に続き、三村申吾知事と県民が「滑舌悪い芸人」として知られる諸見里大介さんと方言によるラップバトルを通じ、本県の魅力を発信している。
 公開は来年3月末まで。「ディスリカバリー青森2」で検索、視聴できる。また、9日から第1弾も再び公開している。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。