弘前市の百石町振興会(斎藤信治会長)が地元「百石町商店街」のさらなる活性化とPRを図るために制作したマスコットキャラクターの愛称は、審査の結果、「ヒャッピー」に決まった。同会事務局で6日、命名者に最優秀賞(商品券)と、副賞としてオリジナルTシャツが贈られた。
 【写真説明】百石町マスコットキャラクター「ヒャッピー」の命名者小山内大登さん(左)と斎藤会長

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。